上がるか下がるかを選ぶだけのシンプルなルール!

ハイローは初心者でも簡単に始められる

バイナリーオプションというのは、FX取引の一種です。といっても、その取引方法はまったく別物!とにかく、現在のレートから判定時刻の価格が「上がっている」か「下がっている」かを選ぶだけ。ほんとうにおぼえておくルールはこれくらいで、あとは勉強する必要も特にありません!まさに、初心者のためにあるような取引方法といってもいいくらいです!このルールなら、これまで株取引やFX取引にためらっていた人でも、やってみようかな、と思えるのではありませんか?少しでも興味を持った人は、デモトレードのサービスも充実しているので、ぜひ試してみてください!


シンプルかつスピーディーな取引

ハイローのルールは、とにかくシンプル。まさに名前のとおり、レートが現在よりも「ハイ」になるか「ロー」になるか、それを予想するだけ!一度予想をして取引を始めてしまえば、あとは判定時刻まで待っているだけです。といっても、取引時間は人気の「60セカンズ」をはじめ、数分から10分程度の短さなので、すぐに終わってしまうものばかりです!


海外業者はバラエティ豊か

日本国内の業者では、残念ながらギャンブル性が強いということで、ハイローは取引することができません。

海外業者はとにかく数が多く、判定時間などのルールもけっこう業者によって変わってくるので、いろいろ調べてから選びましょう!


どうすればうまくもうけられる?

とにかく簡単で、誰にでもすぐ始められるバイナリーオプション。ただ、あまり簡単だからといって、やみくもにハイかローを選んで予想しているだけでは、それはギャンブルと変わりません。もちろん、そんなやり方では利益を出すこともなかなかできません。勝率を少しでも高めていきたいのなら、相場の動きはある程度見きわめられるようになっておきましょう!

相場を読み取るうえで重要なタイミングが、主要国で発表される経済指標です。特に、その内容が市場の予想から大きく外れていたときは大チャンス!「サプライズ」とも呼ばれるこのタイミングでは、いっせいにその国の通貨が売買されはじめます。基本的には、良い内容なら買われ、悪い発表なら売られるので、このチャンスを逃さないようにしましょう。ただし、まったく逆方向に動いたり、今回のアメリカの雇用統計のように、良い情報と悪い情報が入り混じって動かないというケースもあるので、それぞれ見きわめも大切です!

ほかにも、経済政策に関わる人物の発言も重要です。今年は、アメリカの利上げが行われるかどうかで、大きな変化もありそうなので、FRBの議長の発言などは要チェックです!

もし、バイナリーオプションに興味を持ったという人は、業者選びでは今もっとも人気の高いハイローオーストラリアがおすすめです!何といっても、ペイアウト率固定2倍のスプレッドハイローが最大の魅力です!